情報セキュリティ110番

「情報セキュリティ110番」では、マルウェア感染・情報漏えい・Web改ざん等のインシデントが発生した際、それらへの対応手順及び対応方法についてアドバイス・支援させていただきます。
緊急対応サービス 情報セキュリティ110番

お客様の事業へ悪影響を及ぼす可能性を持つマルウェア感染・情報漏えい・Web改ざん等、サイバーセキュリティにおけるインシデント発生時に対応させていただきます。サイバーセキュリティの専門家が、それらインシデントへ迅速かつ適正に対応し、被害を最小限に抑えるお手伝いをさせていただきます。

手順を簡単に説明すると、第一に発生したインシデント状況の把握及び被害拡大を防止する対策を講じます。被害拡大防止が確認できましたら、お客様と話し合い、その後の対応方法についてインシデント対応方針を決定していただきます。定められた方針ごとにその後の流れは大きく異なりますが、例として以下に代表的な対応手順を2つ挙げさせていただきます。

情報セキュリティ110番対応例

Case1
  • ウイルス感染
  • 対応:駆除優先
  • 金額:9万円
1日目 社内PCに不審なメールが届く
従業員Aさんがメール内のURLをクリックしエクスプロイトをダウンロード
ランサムウェアに感染
重要ファイルが暗号化され脅迫画面が出現
情報セキュリティ110番へ連絡
電話にてヒアリング
二次被害拡大防止を実施
2日目 業務復旧を優先した方針に決定
2日目 社内ネットワーク内の端末を調査
2日目 ランサムウェア特定、駆除
2日目 バックアップからの復元
3日目 レポートの提出、報告会の開催(オプション)
Case2
  • 社員の情報漏えいの疑い
  • 対応:証拠の取得
  • 金額:52万円
1日目 取引先から機密情報が漏洩していると通報があり、調査を開始
情報セキュリティ110番へ連絡
電話にてヒアリング
証拠の取得を優先した方針に決定
2日目 就業後の時間帯に担当者様立ち会いの元、証拠の保全作業
3日目 弊社ラボにて解析作業
7日目 証拠の提出
10日目 レポートの提出

ヒアリングを通し状況把握及び被害拡大防止等の緊急支援サービスを実施させていただきます。日本全国に対応しておりますが、東京・神奈川・千葉・埼玉以外のエリアの場合、交通費等の実費をお客様にご負担いただきますことをご了承ください。電話やメールによる遠隔対応も実施しております。

当社のサービスは法人及び団体を対象としており、個人のご依頼は承っておりません。IPA、または管轄の警察のセキュリティ被害相談窓口へご相談ください。

情報セキュリティ110番対応事例

UTM導入サービス
お問い合わせ 045-311-6820 セキュリティに関するお問い合わせ 無料相談受付中
PageTop