助成金でVPNを実質負担ゼロで導入できます。

東京都の企業様限定

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金でVPN導入が可能です。VPNを導入し、テレワークを推進したいが費用がハードルとなっていた企業は10分の10助成される本制度を利用できます。

概要

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金で実質負担ゼロでVPN導入ができます。

助成対象経費

1パソコン、タブレット、VPNルーター、ファイアウォール、サーバおよびNAS、


2機器の設置・設定費

ネットワーク構築作業費・VPNルーター等、機器の設置・設定作業費


3保守委託等の業務委託料

導入機器、導入ネットワークの保守費用、


4導入機器等の導入時運用サポート費

導入機器等の操作説明等にかかる委託経費(研修費用・マニュアル作成費)


5機器のリース料(例:パソコン等リース料金)


6クラウドサービス等ツール利用料

コミュニケーションツール(会議システム、チャット、データ共有)利用料、管理ツール(勤怠管理、在籍管理、業務管理)利用料、業務ソフトウェア利用料、セキュリティソフト利用料、リモートアクセスツール利用料、グループウェア(ワークフロー、リモートワークアプリ)利用料

※助成対象となる機器等には指定がありますので、お問い合わせください。


助成対象事業者

 

・常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等

etc


申請受付期間

 

令和2年7月31日まで(締切日必着)

 

助成金の上限

 

250万円(10分の10)

 

助成金の活用事例

 

本社にあるサーバへ外出先から安全にアクセスする為のVPN構築

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金を利用すると¥1,298,800が助成されます。

 

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金
項目品名金額
設置費用RTX830¥75,000(¥75,000 × 1)
機器費用Surface Go 2 (Intel Pentium Gold / 8GB / 128GB / Windows 10 Pro ) ¥723,800(72,380円 × 10)
作業費用VPN構築費用、PC設置費用¥500,000(50,000円 × 10)
合計金額¥1,298,800(税抜き)
助成対象金額¥1,298,800(税抜き)

 

UTM導入サービス
お問い合わせ 045-311-6820 セキュリティに関するお問い合わせ 無料相談受付中
PageTop