導入事例:建設会社(7名)のUTM導入事例

コストを抑えたセキュリティ対策でスパムメールを95%カット!

お客様情報

業種建設業
人数7名
拠点数1
社内PCデスクトップ6台

導入機器

ウイルス対策ソフトKaspersky Endpoint Security for Business Core
UTMSophos社製UTM SG105 × 1台
統合セキュリティ管理Kaspersky Security Center

お客様の要望

【情報漏洩防止】

入札を行っている為、行政関係者の連絡先、氏名、メールアドレス等の情報が社内PCに入っているので情報漏えいした場合に元請け業者に迷惑を掛けてしまう可能性がある

【セキュリティ意識の啓蒙】

PC操作等に詳しい社内担当者が不在だがセキュリティ意識の向上を促進する必要があった

導入のメリット

【ウィルス対策】
マルウェア、ランサムウェアにかからない様に、疑いのあるメール、webサイト閲覧を制限できた

【脆弱性対策】

社内PCを手動でなく自動でアップデートできる様にすることで脆弱性を利用した攻撃を防ぐことができるようになった

【不正な通信の検知】

不正な通信を検知することが出来る様になった為、素早く対策が取れる様になった

 

【不要なメールの排除】

スパムメールが減少した

 

【社内のセキュリティ意識向上】

社内のセキュリティ意識が向上し、メール開封も注意深く行う様になった

 

導入にかかった費用

 

初年度導入費用

  • 【初期費用】(初年度保守費用含)
  • UTM:SG105 ¥210,000(設置費用込み)
  • ウイルス対策ソフト:KES Business Core ¥32,400
  • 統合セキュリティ管理:Kaspersky Security Center ¥0
初期費用計:¥242,400

次年度以降1年間にかかる費用

  • 【次年度以降1年間にかかる保守費用】
  • UTM:SG105ライセンス、保守更新費用:¥40,000/1年間
  • ウイルス対策ソフト:KES Business Core ライセンス更新費用:¥16,200
  • 統合セキュリティ管理:Kaspersky Security Center:¥0
保守費用計:¥56,200/1年間

導入後の運用

 

  • 遠隔監視の実施

 

  • 月に1回のレポート提出

 

  • 専任担当者が不在の為、導入後は横浜情報機器㈱の担当者が設定変更や監視について担当。

 

  • 疑いのある通信を行っている社内PCを社内の管理者へ連絡し対策を促す、脆弱性のアップデートを促す、ブロックされたサイトのログから社内のインターネット使用方法について指摘をする等を行っています。来期はランサムウェア対策の為、社内PCやNASが暗号化されても復元できる様にバックアップ体制を構築していく予定。また定期的に最新情報を共有することで注意喚起を行っています。

 

 

事例一覧へ戻る
UTM導入サービス
お問い合わせ 045-311-6820 セキュリティに関するお問い合わせ 無料相談受付中
PageTop