セキュリティ情報

UTM比較 - UTMを選択するのにお困りではありませんか?性能比較、特徴比較、御社にぴったりのUTMはこれだ!

Print


“UTMを導入したいけれど、どの機種も違いがわかりにくい”という声をよく耳にします。
UTMが実際にどんな動作をしているのかイメージしにくいため、自社に最適な機器の選定には皆さん苦労されているようです。
そこで、クライアントPC台数別にメーカー別の比較表を作成しました。メーカーによってそれぞれ特徴がありますので、機種選定にお役立て下さい。

クライアントPC台数別UTM機種比較 10台未満の場合 | 10~30台の場合 | 30~50台の場合

クライアントPCが10台未満の場合

社内のPCが10台未満の場合だとSOPHOSのSG105価格的なメリットが大きい為選択されるケースが多いです。また価格的に少し上がるけどインターネットのスピードが遅くなるのを心配される担当者様はSG115を選択されるケースが多いです。初めてUTM導入を検討されている担当者様が選択する際に複数年の契約だと心配な為、単年度ライセンスで試されるケースも多いのがこのクラスです。

 

メーカsophos-logofortigate-logowatchguard-logo
型番SG105FG-40DXTM25
イメージSG105fg-60dxtm-25
不正侵入検知(IPS)
WEBフィルタリング
アプリケーションコントロール
WEBプロテクション
E-mailプロテクション
高度標的型攻撃(APT)
情報漏洩防止機能(DLP)*オプション
FWスループット1500Mbps800Mbps240Mbps
IPSecVPNスループット325Mbps350Mbps40Mbps
IPSスループット350Mbps150Mbps100Mbps
AVスループット90Mbps30Mbps95Mbps
運用が簡単
高度な設定が可能
複数の拠点でVPN
初年度導入価格(HW+ライセンス)¥143,000¥145,000¥237,000
次年度更新価格(ライセンス1年)¥27,170¥43,000¥125,000
製品紹介ページSOPHOS UTM紹介ページはこちらFortigate UTM紹介ページはこちらWaatchguard UTM紹介ページはこちら

【UTM関連情報】
UTMの必要性とは

導入事例1(価格イメージ)


クライアントPCが10~30台の場合

社内のPCが10~30台の場合はFortigateのFG60Dを選択されるケースが多いです。社内PCの台数が増えると潜在的なリスクも増えます。毎月の月次レポートを元にウェブフィルタリングや怪しい挙動のPCを特定して設定変更をしていく必要があります。中小企業の場合、情報セキュリティ専門の担当でなく兼任されているケースがほとんどの為、遠隔での迅速な設定変更を希望されるケースが圧倒的に多いです。

メーカsophos-logofortigate-logowatchguard-logo
型番SG125FG-60DXTM33
イメージSG105fg-60dxtm-25
不正侵入検知(IPS)
WEBフィルタリング
アプリケーションコントロール
WEBプロテクション
E-mailプロテクション
高度標的型攻撃(APT)
情報漏洩防止機能(DLP)*オプション
FWスループット3100Mbps1500Mbps850Mbps
IPSecVPNスループット500Mbps1000Mbps100Mbps
IPSスループット750Mbps200Mbps328Mbps
AVスループット200Mbps35Mbps175Mbps
運用が簡単
高度な設定が可能
複数の拠点でVPN
初年度導入価格(HW+ライセンス)¥280,540¥216,000¥475,000
次年度更新価格(ライセンス1年)¥70,200¥61,000¥251,000
製品紹介ページSOPHOS UTM紹介ページはこちらFortigate UTM紹介ページはこちらWaatchguard UTM紹介ページはこちら

【UTM関連情報】
UTMの必要性とは

導入事例2(価格イメージ)


クライアントPCが30~50台の場合

メーカsophos-logofortigate-logowatchguard-logo
型番SG135FG-90DXTM330
イメージSG105fg-60dxtm-330
不正侵入検知(IPS)
WEBフィルタリング
アプリケーションコントロール
WEBプロテクション
E-mailプロテクション
高度標的型攻撃(APT)
情報漏洩防止機能(DLP)*オプション
FWスループット6000Mbps5300Mbps1400Mbps
IPSecVPNスループット1000Mbps1000Mbps240Mbps
IPSスループット1500Mbps275Mbps640Mbps
AVスループット350Mbps35Mbps340Mbps
運用が簡単
高度な設定が可能
複数の拠点でVPN
初年度導入価格(HW+ライセンス)¥424,575¥379,000¥523,000
次年度更新価格(ライセンス1年)¥135,270¥128,000¥271,000
製品紹介ページSOPHOS UTM紹介ページはこちらFortigate UTM紹介ページはこちらWaatchguard UTM紹介ページはこちら

【UTM関連情報】
UTMの必要性とは

運営会社について

  • 横浜情報機器株式会社
    • 〒221-0844
    • 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-2 第2泉ビル4F
    • TEL:045-311-6820
NAS UTM ぜい弱性 アップデート インシデント インシデントレスポンス カスペルスキー ガイドライン クレジットカード クレジットカード情報流出 サイバーセキュリティ基本法 サーバ セキュリティ対策ソフト デジタルフォレンジック ネットバンキング バックアップ バックドア パスワード フィッシングサイト フィッシングメール マイナンバー マルウェア メール ランサムウェア 不正な通信 不正アクセス 不正送金 個人情報 個人情報流出 対策 対策例 情報流出 情報漏えい 情報漏洩 情報漏洩対策 標的型攻撃 流出 漏洩 無料でできるセキュリティ対策 経済産業省 脆弱性 被害事例 費用 通販サイト 首都大学