セキュリティ情報

マルウェア除去ツールの配布を装うメールに注意 総務省

総務省は一般社団法人ICT-ISACを装い、マルウェアに感染しているので、除去ツールをダウンロードし、マルウェアを除去する様に、促すメールが配信されているが、指示に従うとマルウェアに感染するとして注意喚起を平成28年10月31日に発表。

 

soumushou



From: “一般社団法人ICT-ISAC セキュリティ本部”
[mailto:ict-isac@sigaint.org]
Subject:【重要】総務省共同プロジェクト インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起及び除去ツールの配布について
Importance: High

このメールは総務省、一般財団法人日本データ通信協会、一般社団法人ICT-ISAC、MEGA Incの4社が協力しているマルウェア対策支援プロジェクトにおいてマルウェア(VAWTRAK)に感染している事実が判明した事業者及び個人の方々に注意喚起及び除去ツールを配布することを目的に配信されております。本メールを受信した事業者及び個人の皆様におかれましてはマルウェア(VAWTRAK)に感染しており、今後インターネットバンキングにおける不正送金や感染端末を利用したサイバー犯罪に巻きもまれる可能性が非常に高くなります。必ず本メール及び添付資料をご確認のうえマルウェア(VAWTRAK)の除去を行ってください。

拝啓
益々御清栄のこととお慶び申し上げます。この度、総務省協力事業インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起及び除去ツールの配布事業において貴社のネットワーク端末がマルウェア(VAWTRAK)に感染している事実が判明しましたのど注意喚起及び除去ツールの配布をさせて頂きます。

 

総務省の報道発表資料
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01ryutsu03_02000092.html

一般社団法人ICT-ISACの報道発表資料(発表当時は一般財団法人日本データ通信協会テレコム・アイザック推進会議)
https://www.telecom-isac.jp/news/news20150410.html

添付資料「インターネットバンキングに係るマルウェアへの感染者に対する注意喚起の実施について」(総務省発表資料)をご確認頂き、本プロジェクトの概要をご理解したうえで、「マルウェア(VAWTRAK)除去ツールの配布について」に記載されている手順に従ってマルウェア(VAWTRAK)の除去を行ってください。

マルウェア(VAWTRAK)を除去せずに放置し続けた場合、インターネットバンキングの不正送金被害や感染端末を起点としたサイバー犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高くなります。必ずご対応頂き、ご不明な点がございましたら下記の問い合わせ先までご連絡ください。

本プロジェクトの問い合わせ
一般社団法人ICT-ISAC
Mail: ict-isac@sigaint.org

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般社団法人ICT-ISAC
〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-28 NTT赤坂ビル1階

URL:https://www.ict-isac.jp/index.html

一般財団法人日本データ通信協会 テレコム・アイザック推進会議(Telecom-ISAC Japan)から組織変更されました

一般財団法人 日本データ通信協会
http://www.dekyo.or.jp/index.html

引用元URL:
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000251.html

HTML HTML HTML

運営会社について

  • 横浜情報機器株式会社
    • 〒221-0844
    • 神奈川県横浜市神奈川区沢渡2-2 第2泉ビル4F
    • TEL:045-311-6820
NAS UTM ぜい弱性 アップデート インシデント インシデントレスポンス カスペルスキー ガイドライン クレジットカード クレジットカード情報流出 サイバーセキュリティ基本法 サーバ セキュリティ対策ソフト デジタルフォレンジック ネットバンキング バックアップ バックドア パスワード フィッシングサイト フィッシングメール マイナンバー マルウェア メール ランサムウェア 不正な通信 不正アクセス 不正送金 個人情報 個人情報流出 対策 対策例 情報流出 情報漏えい 情報漏洩 情報漏洩対策 標的型攻撃 流出 漏洩 無料でできるセキュリティ対策 経済産業省 脆弱性 被害事例 費用 通販サイト 首都大学